スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celesty/Reign Of Elements

reign.jpg

彼の国フィンランドからやってきたSonata ArcticaタイプのメロスピバンドCelestyのデビューアルバム。2002年の作品。

やはり北欧の地フィンランドのバンドだけあって哀愁のクサいメロディーとキラキラしたキーボードでスタスタと疾走するソナタタイプのメロスピをプレイしているんですが、このバンドには強烈な特徴がいくつかあるのだ!!

まず一つ、それはRhapsodyらをも想起させる超エピックでパッラパパラッパと鳴り響くシンセだ。これはメチャクチャ盛り上がるな。

そして二つ目はあれですね、聴いてて恥ずかしくなるほどの青臭いメロディーですね。ホントこんな青臭いメロディーのバンドは珍しいでし(笑)。

最後の三つ目はドラゴンフォースとタメを張るんじゃないかと言うぐらいのスピードかな。特に2曲目のThe Chargeとかメッチャ速い。

捨て曲など全く無くアルバム前面において青臭い青春のメロディーを撒き散らしており全てがキラーチェーン。あと終始キラキラで時折エピック的なシンフォニックな音を出すキーボードが活躍してるのも好印象だ。ただボーカルは凄く歌がうまいという訳ではなくチョッピリ癖があるのでちょっと人を選ぶかもしれない。まあカイハンセンが好きな人なら大丈夫でしょ(笑)


Intro その名のとうりイントロ。なんか怪しげな声の人がブツブツ言いながらIron MaidenのHallowed Be Thy Nameっぽいフレーズが流れてくる。

The Charge イントロからノンストップでスタートするパワーチェーン。まずとにかくスピードが凄いな。そんでもってメロディーも青臭い、最高だ(笑)。超エピカルなシンセも炸裂するぞ。

Revenge ポロンポロンと鳴るピアノで幕を開ける曲。ちょっとボーカルがアレだけどまたメチャクチャクサいなぁ。最後のサビでは結構分厚いクワイアも飛び出す。

Sword Of Salvation 個人的にはアルバム中一のキラーチェーン。キラキラしたキーボードで始まりボーカルが中音域な歌メロを歌ったあと扇情的なブリッチ、そして聴いてて恥ずかしくなってしまうほどの超青臭い悶絶のサビ。いや、ホントこの曲は何回聞いたかわからないなぁ。ラストではこの感動的なサビをなんと3回も繰り返す。

Reign Of Element 前の曲から間髪いれずに始まる曲。いきなりクッサイエピカルなシンセが飛び出して思わず失笑(笑)。例によってまた非常に青臭い。結構クワイアも効いている。

Lost In Deliverance またもや凄く青臭い曲だな。ちょっと優しげなメロディーがいい。


The Sword And Shield キラキラなキーボードが凄く印象的。ボーカルも頑張ってハイトーンで歌ってる。個人的にかなりのキラーチェーン。


Battle Of Oblivin キラキラと舞うかと思えばエピック的な音を出すキーボードがいい仕事してます。言うまでもなくクサい。アルバム最後の疾走曲。

Kingdom このアルバムで唯一疾走しないこの曲は青臭い青春のバラード。ラストを上手く締めくくっています。

スポンサーサイト
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。