スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pariah/The Kindred

PARIAH_-_THE_KINDRED_(1988).jpg

イギリスのしっとりウェット系なドラマティックスラッシュメタルバンドPariahの1stアルバム。1988年の作品。

もともとNWOBHMのSatan~BLIND FURYと言う名前で活動していただけあって、その手の質感の漂うイギリスの暗さを背負ったスラッシュメタルです。要するに俺はこのバンドが超好きです。陰りを帯びた湿ったギターリフ、メロディーを伴い力強い中音域で渋く歌い上げるボーカルのMichael Jackson(本当にこの名前でクレジットされてるんだって!!)が素晴らしいのう。そしてNWOBHMを通過したバンドだけあって様式美を伴った劇的な曲展開と美しく舞うツインリードも感動的だ。このアルバムは必聴に値するでしょ。

この当時のイギリスのスラッシュメタル情勢はほかの国に押されまくっていたという印象が強いけど、Sabbat,Onslaught、そしてこのPariahと探せばいいバンドもいるもんだね。まあOnslaughtにはあんまり興味ないんだけど(笑)


Gerrymander オープニングナンバーだがあんまり力任せに疾走するタイプでない。正直一曲目はもうちょっと速い曲のほうが嬉しいんだけどなぁ。しかしマイケルの声がカッコよすぎるよ。リフもいい。曲自体は素晴らしいな。

The Rope   やはりこの曲でもマイケルの歌唱力が発揮されまくりだ。

Scapegoat 情緒的なイントロで始まりミドルテンポ展開、そして中盤でバンドサウンドが消えマイケルが普段よりクリーンな声で歌いその後ギターソロに突入。この展開反則でしょ。カッコ良すぎるって。

Foreign Bodies 漢な感じのバックコーラスが熱いのう。

La Guerra 次の曲のイントロにあたるインスト曲。Batteryの前奏部分っぽいな。でも下手したらこっちの方が情緒的かもしれない。

Inhuman La Guerraから流れ込むように始まる超ドラマティックなスラッシュチェーン。リフ、メロディー、ギターソロ、全て完璧である。そしてこの曲展開といったら...

Killing For Company キャッチャーとも言えそうなサビを配置された曲。相変わらずリフがいいな。このマイケルの力強い声もマネできるもんじゃないよ。そいてやはり劇的展開が...

Icons Of Hypocrisy 基本的にミドルな曲だがギターソロとかの展開はカッコいいし、ソロの後あたりからスピードアップしてる。

Promise Of Remembrance アコギ共にマイケルが妖艶に歌い上げる。幅の広いシンガーだなぁ。無論途中から疾走します。劇的過ぎるって!!(笑) あまりにカッコ良すぎる。何よりメロディーがいいな。もちリフやソロも凄いよ。
実際ソロもかなり感動的だ。

Anonymous Killers―Anonymous Cowards この曲はアルバムには表記されていないんだけど、実際には収録されている曲。シークレット・トラックというやつか。Realmあたりを思わせるお洒落なメインリフが印象的。




スポンサーサイト
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。