スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Holy Terror/Mind Wars

Mind Wars

元Agent SteelのKurt Kilfeltが新たに結成したThrashMetalバンドの2ndアルバム。1988年の作品。


ThrashMetalの歴史に残る名盤なのですが、いまいち注目度の低かったらしい。日本版も出たらしいのに。ですがThrashマニアなら確実に所有している名盤中の名盤。

前作以上にスピード感と緊張感が増しておりそれでいて知的な感じもプラスされた。Kurtの弾くギターソロは実にスリリングでそれでいて前作よりもメロディックさがアップしている。そんなにもの凄い速弾きをしている訳じゃないと思うんだけど弾いてるフレーズが全て美しいんだよなぁ。そのソロが挿入されるタイミングも抜群で実にドラマティックに聞こえるな。リフも複雑で難解に刻んでいてかなりよく作りこまれてます。そんな完成度の高い楽曲に荒削りなKeith Deen のVoは非常に相性バツグンだ。

複雑な知的さと荒削りな初期衝動がうまい具合に融合した名盤でしょう。再発盤が中古とかでも結構見かけるので探せばすぐ見つかるはず。持ってなかったらぜひゲットしよう。あんま関係ないがKurtは俺が最も好きなギタリストの一人です。

Judas Reward とにかくKurtのソロが感動的!!KeithのあぶなかっしいVoも完璧だし崩壊寸前なドラミングも素晴らしい。

Debt Of Pain Agent Steelの1stに収録されていたBack To Reignのリメイク版。こっちの方が2倍くらい速いしソロも素晴らしい。

The Imoral Wasteland ちょっとミドルな曲だがところどころに入るソロが魅力的だ。結構キャッチャーな曲かもしれん。

A Fool'Gold この曲からタイトル曲のMind Warsまではメドレー形式になっている。2分チョイの短めの疾走曲だが感動的なギタープレイが冴えわたる。

Terminal Humor 短いインスト曲。こっからガツンと次の曲へ...

Mind Wars 曲構成やソロやリフが作りこまれており彼らの知的な面が良く出た曲だな。それでいて荒々しさも兼ね備えてるんだな。特にKeithのリズムがいい。

Dammed By Judges この曲もなかなか一筋縄に行かないところがあるな。やはりソロが強烈な印象を放っている。一回テンポを落としたあと再びグイグイ来る感じもいいね。

Do Unto Others 比較的ストレートにガンガンくる。KeithのリズムがずれそうでずれないVoが面白い。結構メロウなフレーズだったりするんですが(笑)。ソロへの入り方がツボを突いている。

No Resurrection かなりメロディックな曲だ。リフもかなり複雑に刻んでおる。彼らにしか出来ないスラッシュだな。

Christian Resistance トリは複雑なリフワークを兼ね備えたスラッシュ。もともと速い曲だが中盤で更にテンションが上がる。Keithの絶叫も聴きごたえあるぞ!!
スポンサーサイト

Holy Terror/Terror And Submission

terror and submission

Agent Steelの1stである「Skeptic Apocalypse」で素晴らし作曲センスとギタープレイを披露したKurt Kilfeltが新たに結成したHoly Terrorの1stアルバム。1987年ごろの作品のはず。

Aent Steelと同様にプリーストあたりの欧州メタルへの深い憧景を見せながらもそこにさらにHardcore的な激しさを詰め込まれており、Agent Steelはまだスピードメタル感が残っていたがこれはもう完璧なスラッシュメタル作品となっている。手数が多く複雑なギターリフとドラマティックな曲展開は彼らの個性を際立たせてるな。個性と言えば、このボーカルのKeith Deenもかなり個性的な声をしてるな。かなりメロディックなフレーズをちょっぴりうわずって歌っており、正直そこまで上手いシンガーじゃないかもしれないがこのサウンドにはマッチしてると思う。

次作の「Mind Wars」もスラッシュメタルを代表する大傑作だがこのアルバムも2ndに負けず劣らずな素晴らしい作品だ。ぜひ両方とも手に入れよう...まあ1stと2ndはカップリングで再発盤が出てるから労せず両方同時に手に入れる事が出来るはず。



Black Plague これぞHoly Terror!!。一曲めなのでもちろんガンガンスラッシュしますが実際結構メロディックでもあります。短いがギターソロも圧巻だ。

Evil's Rising ノリのよいテンポの曲。サビがちょっぴりHardcore的で結構キャッチャーだったりする。

Blood Of The Saints この曲もHCっぽいサビが強烈にキャッチャーで、もはやクサメロとも言えそうなくらいだ!!
それでいて他のパートはスラッシーなんだな。

Mortal Fear 神の曲!!Kurtのセンスが爆裂しまくっており、何処を切ってもすさまじくカッコいい。サビなども当然やばいがソロの前のボーカルやギターのフレーズも涙物です。この曲のメロディーはどちらかと言うと正統派Metalっぽいかもしれない。

Guardians Of The Netherworld 序盤ミドルで後半ギターソロに入る前から疾走しだすというツボを突いた曲。ソロが半端なくスリリングですよ。

Distant Calling 少々スピード抑え目。その分メロディー巻アップ。ギターフレーズが印象的だな。

Terror And Submission この曲も少々スピード抑え目ながらメロディーセンスが光る。ジューダスを思い起させるかもしれない。

Tomorrow's End  疾走曲ですよ。崩壊寸前な各パートの演奏には凄まじい迫力がある。中盤からの曲展開もグゥゥッッド!!。実際この一回ブレイクダウンしてから再び疾走と言う展開に燃えない奴はいない筈...多分。

Alpha Omega-The Bringer Of Balance ちょっとタイトルがダサいが曲自体はオサレなメインリフでスタスタ進む曲です。凝った展開を有してる。
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。