スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Target/Master Project Genesis

master project

ベルギーのテクニカル寄りなThrash Metalバンドの2nd. 88年の作品。

前作ではテクニカルさを見せながらもストレートなThrashへの未練を捨て切れていないような若干中途半端な感じがあったが今作では寄りテクニカルでプログレッシブな作風となっている。だがそれでいてアグレッシブさも失っていない所がいいね。ブックレットにはMekong Deltaの「Music Of Erich Zann」からインスパイアを得たと書いてあるが実際のところ本家よりメロディックで親しみやすい。ギターは摩訶不思議で実に印象的なフレーズを連発し、リフもかなりカッコいい物が多い。またvocalをGuyからSteve Glayに替えている。このvocalがクリーンな声でかなり上手くこの手のサウンドにマッチしてるな。

このバンドはかなりマイナーな存在のようだがこれを聴かないのは勿体ない。Thrash好きはもちろんそれ以外の人もチェックすべし。いやホント「必聴」ですね~これは。Stormspellから1stとの二枚組で再発されてるので比較的入手しやすいはず。

The Coming Of Chaos

Ultimate Unity

Digital Regency

Absolution By Termination

Dehumanization

March Of The Machines

Secret Of The Dome

Master Project Genesis

スポンサーサイト

Target/Mission Excuted

mission.jpg

ベルギーのテクニカルスラッシュ集団の1stアルバム。87年?

アメリカからのThrashを下地に敷きながらもヨーロッパならではのメロディーと確実にMekong Deltaから影響を受

けてそうなテクニカルなプレイが目立つ。と言うかほとんどMekong Deltaだな(笑).ただMekong Deltaよりも音は少

しヘビーである。また時折出てくる憂いを含んでいそうなメロディーやギターフレーズは彼ら独特のものだ。

ソロなどもメロディックなプレイをするしボーカルもちょっと汚い声で結構メロディーを歌う。

しかしこのボーカルは彼らのサウンドにはちょっとあってない気もするが(爆)。

時折ふつ~~のThrashをやりだすのもちょっと唐突だな。彼らの音楽を聴くならまずは2ndからだろう...って言っ

ても1stとのカップリングでしか現在は入手できないようですが(笑)。



Mission To The Andes

Hordes Of Insanity

They Walk In Front

Warriors Of The Holy One

Nuclear Waste  

The Gathering  

Under Domination

Death Low
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。