スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skylark/dragon's secret

dragons secret
イタリアの驚異的なクサメタルバンドSkylarkの2ndアルバム。98年作。


前作よりだいぶ演奏力、ボーカルの歌唱力が増したとは言えいまだかなりボロボロな所はある…がクサさは驚異的。Rhapsody Of Fireのような「Mighty Warrior!!」で目の前に戦場が展開されるような路線ではなくどちらかと言うとイタリアの60/70年代からのシンフォニックなユーロロックをメタル化したような感じ…かな?単音ながらもキーボードのまき散らすフレーズは全てクサい。勿論ボーカルのメロディーは言うまでもない。ただ上記の通り演奏力やボーカルの歌唱力にはかなり問題があるので「クサければ関係ない!!」みたいなダイハードなクサメタラーじゃないと聴くのは辛いと思われる(笑)。


The Temple イントロ。一応ボーカルが歌ったりする。

Creature Of The Debil   今にも裏返りそうなボーカル。そしてちょっと明るめのサビ。意外と安っぽいクワイアがカッコ良かったりする。

The Answer 歌メロが素晴らしい。ベースがやたらうるさいのは単にプロダクションが悪いからだろう。

Skylark バンド名を冠しているだけあってすさまじくクサい。ドラムとかが危なっかしいがこのクサさは病気(笑)。歌メロからブリッジやらサビやら全て異常にクサい。キーボードもハンパないな。

Waiting For The Princess  クラシカルなキーボードがメロディックな小曲。

Light Act1 なんかスタンドが出てきそうなタイトルだな(笑)。合計で20分近くに及ぶ大曲の第一部にあたるこの曲はなかなかスピーディーに展開し結構ドラマティックである。

Light Act2 3分弱の非常にシンフォニックな曲。ちょっと稚拙なアレンジなどに目をつぶればなかなかの名曲だろう。ドラクエの城のBGMっぽい。

Light Act3 バラード調からいきなり疾走。なかなか複雑な展開を見せる。これも意外と劇的。

Orincess Of The Snow   前半インストだがクサいオーケストラっぽいシンセと共に疾走する。後半からボーカルが入り若干演歌っぽさ出てくるな(笑)。

Dragon's Secret  二分くらいのシンフォニックなアウトロ。



スポンサーサイト
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。