スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vendetta/Go And Live ... Stay and Die

go and live stay and die


西ドイツの硬派なThrashMetalバンドのデビューアルバム。87年の作品。


だいぶマイナーな存在ながらThrashMetalってこうあるべきだよな、て言うような硬派なThrashMetal。ギター兼ヴォーカルが2人と言うちょっと変わった編成である。その二人のボーカルはどちらとも素敵な声質だ。二人とも1stの頃のMetallicaのJamesをもうちょっと渋くした声。そんな声で若干のメロディーを携えて歌う。細かいギターリフなども魅力的でソロも80年代の良識のある感じ。曲構成などもなかなかドラマティックな面を見せツボにはまっている。マイナーなバンドだが演奏力もかなり高めである。もっと知名度が高くてもおかしくない音だ。時折見せる複雑な構成がちょっとマイナス…なんて事はない。基本的にはストレートなThrashであり正統派Thrashと呼びたい。「Drugs And Corruption」なんて涙物である。

一応再発されたりしてるので見かけたら迷わず買った方がいい。

Suicidal Lunacy  

Go And Live ... Stay and Die

Traitor's Fate  

System Of Death  

Drugs And Corruption  

Revolution Command

On The Road

And The Brave Man Fails
スポンサーサイト
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。