スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seventh Angel/Lament For The Weary

Lament For the Weary
イギリスのミドルテンポ中心なThrash MetalバンドSeventh Angelの2nd.91年の作品。

一時期流行ったミドルテンポ系Thrash Metalと言う訳のわからんタイプのバンドであり、中期Testamentの様なドラマティックな曲展開とメロディックなギターソロで攻めるタイプだ。それだけだと超無個性だが、所々にイギリスっぽいしっとりした感じやBlack SabbathっぽいDoomyな感覚がありマテリアル自体は良いと思う。無理ににThrashっぽい所よりDoomyなパートの方がカッコいいかも。雰囲気があるので中期Testamentよりは好きかもしれん(笑)。

正直Thrash好きには全くもって勧められんがDoom系が好きなら試しに聴いてみても良いかもな...ただ俺はDoom系は詳しくないので責任はとれないが(笑)。

Recollections Of A Life Once Lived

Life In All Its Emptiness

No Longer A Child

Full Of Blackness

Lament For The Weary

Woken By Silence

Falling Away From Reality

Dark Shadows

Passing Of Years

Secure In Eternity

Farewell To Human Cries



スポンサーサイト
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。