スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helloween/Keeper Of The Sven Keys Part 1

keeper part1
メロスピ、ジャーマンメタルの雄、Helloweenの2nd.もちろん代表作。87年作。


基本的には前作と同様スピーディーなメタルに大胆なメロディーを導入したスタイルだが、このアルバムから専任シンガーMichael Kiskeをvocalに据えてより進化したサウンドを聴かせてくれる。欧州的な質の高いメロディーに加え大胆でドラマティックであり、本国ドイツをはじめ欧州各国のチャートで成功を収めた。勿論日本でも大人気だったそうだ。現在のメロディックスピードメタルの原型であり、キーパーサウンドと呼ばれ多くのフォローワーを生んだ。
実はこのアルバムの制作時、メインコンポッサーの一人であるMicheal Weikathは神経症かなんかで作曲にほとんど加われずKai Hansen中心に作曲が行われたらしい。


Intitation

I'm Alive

A Little Time

Twilight Of The Gods

A Tale That Wasn't Right

Future World

Halloween

Follow The Sign
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分のコメントばかりで…(苦笑)

迷惑掛けているなら謝ります(苦笑)
余りにも音楽的趣味が似てるので、正直盛り上がってしまいます。
当時、夢中になって聴いていましたよ(歳ばれるな…)

これが出てから、いわゆる「ジャーマンメタル」ブームが流行り
当時、輸入盤でしか入手できなかったバンド達も次々と国内デビューする様になり、
そいいう意味ではHelloweenが打ち立てた偉業はとても大きいです。
「Keeper Of~Ⅰ.Ⅱ」はメロスピ界の「Ragin In Blood」と言っても過言ではありませんが、
しかし、余りにもフォロワーが増え、「玉石混淆」状態になってしまったので、メロスピは止めました。

その後、自分はより過激な音楽である「スラッシュ・メタル」にハマって行きます(苦笑)

No title

いや...コメントしてくださる方が少ないのでありがたいですよ!!

確かにこのアルバムが無ければジャーマンメタルは流行らなかったでしょうね。当時このアルバムを初めて聴いた方の衝撃は自分には想像できません...きっと凄まじかったでしょうね。このアルバム聴く前からちょくちょくメロスピを聴いていた自分でさえ感動したので(笑)。

でも確かにこの後のメロスピは玉石混淆ですな。同じ様なバンド多いですし(笑)。まあ個人的にはクサければ何でもいいので一時期かなり漁りましたがww

スラッシュはExodusのBonded~で衝撃を受けそれからオタク化しました。
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。