スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Darkness/Defenders Of Justice

defenders.jpg
ドイツの硬派なThrash MetalバンドDarknessの2ndアルバム。88年。

これも前作と同様に超coolな疾走型Thrash Metalである。メンバーが「プログレ系の影響がある」とか言っていた様に確かに若干曲展開が複雑になってはいるが寧ろ疾走感とドラマ性を増しており効果的である。Olliの声も已然として殺傷力抜群だ。今作は上述した様に若干ドラマ性が強調されておりそれは名曲「Predetermined Destiny」に如実に表れているな。

前作と共に必ず持っておきたい作品。

ちなみに前作で激ウマベースを披露していたBrunoはThomasへと交代している。ちなみに彼も超激ウマである。Thradh Metalバンドでベースをプレイする人は彼の真似をするといいかもね。


Bloodbass

Inverted Minds

Battle To The Last

Caligula

They Need A War

Locked

Defenders Of Justice

Predetermined Destiny
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。