スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sabbat/Dreamweaver

dreamweaver.jpg
[HR/HM] ブログ村キーワード

イギリスのドラマ性のあるスラッシュメタルバンドSabbatの2ND。以前の四人編成からギターのSimon Jonesを加えての2ND。

見よ!!このエピックなジャケットを!!ジャケだけなら知らない人はとてもスラッシュメタルのアルバムだとは思わないだろうな。

まあソンナ事はさておいて、一聴してとりあえず耳に付くのは前作より複雑化、長尺化した曲展開だろう。だが決して退屈な作品ではない、相変わらずリフやメロディーにはフックが効いていて実に印象的だ。ボーカルのMartinもより雄雄しキレまくりな歌声を聞かせてくれる。また前作よりもトラッドでエピックな感触も所々にただ漂っている。Martinはこのアルバム制作後、Skycladというエピック・フォークメタル的なバンドを結成するのだがその辺の影響もあるのかもしれない。
そしてこのアルバムの最大の特徴はやはりSimon加入によるAndyとの華麗なツインリードではないだろうか。曲がドラマティックに展開するところに挿入されるソロは身もだえするほどカッコいい。無論前作と同様たたみ掛けてくるリフも圧巻だな。

ただ前述のとうり曲が複雑化、長尺化しているので「わかりやすさ」的なものは少ないかもしれない…が、やはり彼らのサウンドはオンリーワンだな。曲が長く複雑なのに全く退屈にならないのも凄いことだ。曲ごとに個性があるからだろうか。僕としては前作と同様に名盤中の名盤だったりする。

2006年の再発版には彼らのファンでもあるCradle Of Filthのコメントがある。もちろんボートラにはライブテイクも収録されている。某B誌でなんやかんや言われていたらしいがやっぱMartinの声はカッケェなぁ。

The Beginning Of The End 短いイントロ曲です。風が吹いてるな。

The Clerical Conspiracy はいキマシタ、まさにSabbatです。フックの聴いたボーカルにリフ、そして後半の曲展開。この曲はアルバムの中でも比較的シンプルな曲かも。

Advent Of Insanity    美しいアコースティックギターとビオラが入り、Martinが何とクリーンな声で歌う曲。凄いトラッドでフォーキーだな。

Do Dark Horses Dream Of Nightmares?  再びフックのきいたスラッシュチェーン。曲は少々難解かもしれないが言いようもなくカッコイイ。一緒にガナって喉を傷めてしまうフレーズが多いな(笑)

The Best Of Enemies   またかなり複雑な曲、テンポチェンジが激しいが疾走したと時盛り上がるな。もちろんフック効きまくりです。

How Have the Mighty Fallen?  また長尺で複雑な曲。かなり印象的なイントロで始まる。曲展開もまさにドラマティック。

Wildfire  ワイルドファイア~~~~!! 意外とキャーチャーな曲だな。ライブでも盛り上がりそうだ。

Mythistory  Martinの声に女性ボーカルを被せてくるところ辺りにもセンスを感じてしまう。激しくも知的なスラッシュだ。

Happy Never After  エンディングのアコースティックな小曲。いい感じに余韻に浸らせてくれる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。