スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pleasures Of The Flesh

pleasures.jpg
ベイエリアスラッシュを代表するバンド、Exodusの2ndアルバム。
1stでクレイジーなボーカルを披露していたpaul Baloffがアルコール問題とかで解雇され、普通に上手く歌えるシンガー欲しい...との事でTestamentのデモ時代のバンド「Legacy」でボーカルをとっていたSteve "Zetro" Souzaをフロントに据えている。

彼らにしか成しえないような素晴らしいリフワークは相変わらず健在であり、ギターソロなどはよりメロディックになり完成度を高めている...のだかこのまともに歌うタイプであるスティーブのボーカルは前任者のポールと比べると狂気性が足りない。あとサウンド的にもメタル的整合性が出てきたな。

相変わらずリフなどは素晴らしいのでこのアルバムも「必聴」である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。