スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Testament/The Legacy

the legacy


うちのサイトを見ている人だったら多分大体の人は知っているであろうベイエリアスラッシュの代表格(僕は全然そ
う思ってないが)Testamentの1stアルバム。


すごいラディカルの人ならTestamentはこのアルバムまでと言うが僕もあらかたその意見には同意します(笑)。

作を出すごとにスピードダウンしていった彼らだがこのアルバムと、まあ2ndまではThrashMetal史に残る名盤だと思う。まあTestamentはDemoが一番カッコいいという人もいるが(笑)。

とにかくTestamentはこのアルバムが一番素晴らしい。ベイエリアならではの逞しさと欧州メタル的な情緒性が同居

している.これはアメリカにしかありえん音だ。Alexのメタル以外の多方面からも影響を受けていそうな神がかり的

なソロは言うまでもなく感動的だ。多分Testamentの最大の魅力はこの人のギターソロだろう。

曲自体もAlexのソロを中心に実にドラマティックに構成されている。

有名な「Over The Wall」はもちろんの事「Apocalyptic City」や「Do Or Die」など名曲が目白押しだ!!

僕はこのあアルバムをとあるディスクガイドで知り、このジャケの画像を眺めながら「どんなアルバムなんだろう

ぅ」と想像を膨らました思い出がある。




Over The Wall 多分ThrashMetal好きなら知らん人はおらんだろう。そんくらい有名。このギターソロに心動かされない人はいないと信じたい。

The Haunting ギターソロが非常にドラマ的だ。

Burnt Offering 情緒性が前に押し出された曲だ。結構洒落たリフも出てくる。

Raging Waters チャック(vo)がちょっとメロディーを歌う。前の曲とちょっと同じ系統かもしれんな。まあ他の曲でも結構歌ってるかもしれんが。

C.O.T.L.O.D  比較的短くアグレッシブな曲。漢臭くそれでいてちょっとしっとりしたシンガロングがいい。

First Strike IS Deadly これもガンガンくる曲だがソロがずば抜けているな。

Do Or Die アルバムはこのあたりからさらに情緒性を強める。なかなかメロウなサビとそのあとのギターフレーズがたまらん。

Alone In The Dark ミドル気味な曲でこういうの曲が後の中心になる。だがこういう使われ方は非常に効果的だな。ボーカルはもちろんリフもしっとりしている。ソロは言わずもがなだ。

Apocalyptic City 起承転結のとれた実にドラマティックな曲。感動的なソロも含めて個人的には「Over The Wall」と同等、いやもしかしたらそれ以上に好きかもしれん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。