スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Luca Turilli/Kings Of The Nordic Twilight

king of the nordic

イタリアの至宝RhaosodyのギタリストにしてメインコンポッサーであるLuca Turilliのソロアルバム。2000年?かな。

上記の通り、RhapsodyのギタリストLucaのソロデビュー作品だ。Rhapsodyであんな素晴らしい事をしているのだか

らソロではどんな事をするのだろうと思ったがあんまりRhapsodyと変わらん

(爆)。
もちろんいい意味でだ。基本的にRhapsodyと同じく大仰で勇壮なシンフォニックメタル作品となって

いる。ほぼ同時期にでたRhapsodyのセカンドよりも若干ストレートな曲が多く素直に楽しめるな。ジャケットや曲

のタイトルなどで分かるようにどことなく「冬っぽい」メロディーが多いのも個人的にはうれしい(笑)。実に充実

したアルバムだ。シンガーに抜擢されたオラフ・レイヤーはRhapsodyのファビオとはちょっと違うタイプだが非常

に実力のあるシンガーだ。Rhapsodyのようなシンフォニックメタルが好きなら絶

対に聴くべきアルバムだろう。
しかし本家のRhapsody自体速いペースで非常にクオリティーの高いアルバム

を出しているが、そんな中でこんな素晴らしいソロアルバムを出してしまうLuca Turilliの才能はまさに底知らず

だな。ちなみに僕が持っているのは洋盤なのだが、日本版とは若干曲目が違うらしいな。




To Magic Horizons シンフォニックなイントロ

Black Dragon 歌メロが癖になるな。中盤の女性ボーカルが泣ける。勇壮なサビも素晴らしい。

Legend Of Steel 起承転結のとれた曲で、非常にフックに富んでいる。この曲は知り合いのメタラー達で流行った…気がする(笑)。

Load Of The Winter Snow ドラムのリズムが印象的だ。そこからオラフが高らかと歌い上げるサビは感動的だ。

Princess Of Aurora 女性ボーカルをフューチャーしたバラード曲。北欧のバンド並みの哀愁をみせる。

The Ancient Forest Of Elves いきなり超クサいクワイア!!これは悶絶!!しかもサビが4回もあるとか悶え殺す気ですか(笑)。

Throne Of Ice シンフォニックな小曲。

Where Here Lies 勇壮なシンフォニック・パワーメタルチェーンだ。ギターソロも伸び伸びとプレイしとるな。

Warrior’s Pride 勇壮かつ哀愁を感じさせるメタルバラード。サビでググッっと高まるのがいい感じだ。

Kings Of The Nordic Twilight  12分に及ぶ大作だが「これでもか!!」と詰め込まれたフックに富んだメロディーが満載であり聴き手を飽きさせない。とにかく徹頭徹尾「やりすぎだ~!!」っていうぐらいクサいぞ!!。

Untitled 女性ボーカルのアカペラ曲。オペラチックだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルカってソロ出してたんだ・・・w
結構気になるな、、

しかし本家ラプソディーといい勝負なジャケのダサさ
(いや、むしろ一周回ってかっこいいかww)

Youtubeであるなら聴いてみようかな

No title

いや、これはRhapsody好きならホントおすすめですよ。
プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。