スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intruder/Live To Die

live to die 1

Live to die 2

とにかく非常にシュールなジャケで有名なアメリカの4人組のデビューアルバム。88年ごろの作品。

上のジャケがオリジナルで下が再発盤のジャケである。どっちにしろよくわからんジャケだな(笑)。サウンドとしてはメロディックなThrashMetalを目指しているようだ。ボーカルもしっかり歌うタイプだし。だいぶPowerMetal寄りである。ブルース・ディッキンソンに変わった後のIronMaidenから影響を受けてそうな感じだ。でもメロディーはアメリカンな感じ。結構ドラマティックな事もやっているな。激しいThrashが苦手な人、もしくはメロディックなThrashが好きならまあまあお勧めできる...と思う。 ただ個人的には、メロディックなThrashをやるならもうちょっとメロディーを作りこんで欲しかった...曲もある。まあでも全体的にクオリティーは高めだ。「Cover Up」「Victory In Disguse」「Kiss Of Death」なんかは出色の出来...だと思う。たまにぱっとしない曲もある...気がする。


Cover Up

Turn Back

Victory in Disguse

Live To Die

Kiss Of Death

Cold Blood Killer

Blind Rage

T.M. (you paid the price)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。