スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abadden/Sentenced To Death

sentenced to death


イギリスの4人組ThrashMetalバンドのデビューアルバム。2010年のはず。


アルバムのタイトルに非常に期待して買ったのだがサウンド的にはモダンな香りの漂うThrashMetal。少なくともスピード一本で乗り切るタイプではない。アルバムのタイトルでDestruction的なものを期待すると痛い目に合うのでご用心を(笑)。
ボーカルはよくあるデスボイススタイルであり正直ありきたりでつまらない。時折ブラストビートも交えるのでデスラッシュみたいに聞こえる時もある。だが北欧のThrashMetalバンドを思わせるジャギジャキしたリフや明らかにTestamentのアレックスから影響を受けてそうなギターソロはなかなか魅力的ではある。ソロはたまにモロArch Enemyみたいなフレーズを弾く時もある(笑)。まあでも全体的に疾走感が足りないのでThrashMetal的にはちょっと退屈なパートが多いな。ボーカルも若干メロディーを含んでおりソロと相まってなかなか情緒的でドラマティックな面もあるのでもっと全体的に疾走してくれたらカッコよかったんじゃないかな?まだ若いんだしもうちょっと初期衝動に頼って突っ走ってもよかったのでは?ソロがかなりメロディックに弾き、ボーカルもメロディーを歌う時もあるのでメロデスっぽく聴こえる時もあるかも。Thrash好きには勧められんがメロデスが好きなら聴いてみてもいいかもしれん。


Sentenced To Death 一曲目なのになぜかミドルテンポ。まあ後半ややスピードアップするが... 確実に配曲ミスだと思う。

My Misery 序盤ミドルテンポだが後半はブルータルに疾走する。でもなんかこれはデスラッシュっぽいな。

Violent Assault なかなか良好なリフで疾走する。こういうのを1曲目にしたらいいのにね。フックもなかなか効いている。まあでも全体的にTestamentっぽいけど(笑)

Atomic Devastation  これもなかなかキャッチャーなリフだな。疾走するけど終始疾走ってわけでも無いけど。まあ悪くない。

The Hand That Feed アコギから始まり疾走。でもモダンな感じのパート多め。

Resurrection 基本終始疾走しシンガロングも結構カッコいい。こういう曲でアルバムを固めたら結構いい感じになると思うのだが...まあデスラッシュ臭はするけどね。

Into The Dark Thrasyに疾走...と見せかけといてミドルテンポ。なんか道を誤りだした頃のTestamentっぽいな。ほのかに情緒性を含んでおり曲自体はまあ悪くない。

The Day Of Reckoning モロメロデスだな。ソロはかなりメロディックである。結構ドラマティックだしメロデスとしては佳作だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。