スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blessd Death/Kill Or Be Killed

kill or be killed

え~と。アメリカのThrashMetalバンド。多分。メンバーの写真がスゲー70年代のアメリカのロックバンドっぽいので多分あってるはず。85年の作品。


とにかくこのバンドは凄まじく個性的である。なかなか他のバンドに例えられんな。メンバーはメタルも好きだけどそれ以外にも60/70のアメリカのガレージロックとかが好きそうな雰囲気がある。Blue Oyster CultやGrand Funk Railroadとかも好きそうだな。服装とかもなんかそんな感じだし(笑)。もちろんNWOBHMからの影響もあるだろう。ボーカルは正統派メタルっぽい声で歌うが時折...と言うかよくブチ切れたハイトーンを使用する。これはまたなかなか癖のあるボーカルだ。リフもペラペラな音質ながらフックが効いておるのう。曲自体は非常にスラッシーな物ばかりだがどこかシットリした所がありメリハリがある。個人的にはかなり好きな音だが...最近のメタラーにはどうだろうな。


Melt Down ガンガン走るだけでなくシットリした面を見せる。まあアメリカンなシットリ感だが。それも70年代的な。

Pig Slaughter ボーカルがかなり病的でクレイジーなハイトーンを発揮するぞ。アグレッシブさも十二分である。結構メロディックなツインリードも聴ける。

Omen Of Fate  シットリさのあるスラッシュチェーン。こういう事やるThrashMetalバンドって最近少ない...

Into The Ovens 前半はDoomyで途中から疾走しだす。このボーカルは激ウマだと思う。

Knights Of Old Bridge 前半はかなりシットリしたリフでズンズン進むな感じ。この部分だけだったらホント60/70のロックバンドの曲でもあり得る感じ。最近だったらWhite Stripesとかがやってそうだな。無論途中から疾走しだす。疾走しててもシットリさはそのまま。

Eternal War 比較的ストレートなスラッシュチェーンだな。でもチラッとあるブレイクパートではやはり摩訶不思議な雰囲気が。

Blessed Death   バンド名を冠した7分弱の曲。序盤はアコギとともにボーカルがかなりシットリ歌う。この辺はちょっとNWOBHMの影響を思わせるな。ギターも泣くしね。全体的に妙な雰囲気が漂っている。

Npalm  序盤は思いっ切り60/70なロックサウンドだが一筋縄ではいかない、途中から疾走するからな。

Kill Of Be Killed   なんかもうBlind Ilusion並みに妙ちくりんな音である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。