スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sodom/In The Sign Of Evil

in the sigh of evil

ジャーマンスラッシュ三羽カラスの一角Sodomのデビューミニアルバム。85年の作品。


Sodomは俺が三羽カラスと括られているバンドの中で最も後に聴いたバンドだ。ぶっちゃけた話ちょっと避けてた感じすらある。Sodomよりも他のジャーマンスラッシュ(例えばVendettaとかParadoxとかViolent Forceとか)を先に聴いていたくらいだ。まあなんて言ったってSodomは色々悪名が高い事で有名だった。でも今回ちゃんと聴いてみて反省しました(笑)。完璧だこれは!!はっきり言って演奏はめちゃくちゃだし音質も最低クラスだがそんな事がどうでもよくなるくらいの勢いがあり単純に曲自体カッコいい。Hardcoreから来てそうなザラついたサウンドにVenom譲りの邪悪感を足して猛烈に突っ走るスタイルは涙物。ホント完璧。あまりに硬派すぎる姿勢も含めてカッコいい。

ただ素人は手を出してはいけないかな?演奏力はかなり「アレ」なので。ソロとかヤバいし。でも寧ろいきなりこのアルバムを聴いても面白いかもしれない。

Intro

Outbreak Of Evil

Sepulchal Voice

Blasphemer

Burst Intro

Burst Command Till War

Burst Outro
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へたれ学生

Author:へたれ学生
メタルをこよなく愛する。特にThrashMetalとメロスピ。

なんだかんだ言って60/70年代のロックも好き。
大学生だが若干同世代との会話についていけないところがある。

そして若干のアニオタである...
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Tree-CATEGORY
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者たち
Twitter...

Twitter Reload

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。